ダニ被害何でも相談 エスガードEによるジュータンのダニ退治法 ダニ退治シートによる畳のダニ退治法


もうダニに悩まないで下さい !

これで、ダニ被害から解放されます。


貴女にも、ドライバー1本で簡単にできます。
一見、面倒くさそうですが、実際やってみると とても簡単です。

ドライバー1本で、タタミは簡単に上げる事が出来ますし、最近の新しいタタミは軽量化しているので、ますます簡単に上げる事が出来ます。

畳1枚10分でできます。
ダニ退治シートで畳を包み込む時間は、畳1枚あたりわずか10分程です。
6畳の部屋なら、たった1時間程度で畳のダニを完全に隔離でき、その日からダニ被害が激減します。

女性でもラクラク

タタミって何だか重そうだし、男性がいないと難しそうに思いますが、大きな家具が無い場合だと、女性1人でもラクラク処理できます。

大きな家具は、ホームセンターなどに【家具を滑らせるシート】が売っていますので、それを利用すれば、スムーズに家具を移動させる事ができて便利です。


包み方は簡単明快!

畳を包み込む方法は、いたって単純です。

特別な知識やテクニック、ややこしさや煩わしさは一切ありません。

普通にプレゼントを包装紙で包む感覚で、どなたでも簡単にできるように作られていますから、悩む事も無く安心です。


 作業の手順は下記をご確認下さい。

ダニ退治シートによる


【準備するもの】
1. ダニ退治シート   3. クラフトテープ
2. シート状ナフタリン又は蒸散性ピレスロイド防虫剤(臭いなし) 4. 手鉤又はマイナスのドライバー

【ダニ退治シートの効果】
ダニ被害は、加熱乾燥や防虫紙でも市販の殺虫剤でもなかなか被害をなくすことはできませんでしたが、ダニ退治シートはダニ退治を始めた時から、畳が原因のダニ被害から完全に解放されます。
新しい畳に買い換えたり、畳表の張り替え等で畳を屋外へ移動しなければ再被害はありません。
ダニ退治シートとシート状ナフタリン又は防虫剤による畳のダニ退治は、成虫や若虫は勿論のこと卵から生まれてくる幼虫も次々と退治するので畳の中のダニ類は全て死に絶えてしまいます。

【市販の殺虫剤ではどうして畳のダニは退治できないの?】
畳に針を刺して使用する殺虫剤は針を中心に半径3cm位はダニ退治に効果がありますが、それ以上離れると効果がなく、殺虫剤を炊いて煙でダニを殺す方法も殺虫剤の説明書に「畳表面のダニ」と表示している様に畳の中にいるダニを退治することはできません。
畳を加熱してダニを殺す方法でも畳が破壊されない程度の加熱時間ではダニの卵を殺すことができず、畳を90度以上の温度で2時間以上加熱して同時に除湿も十分に行い、加熱乾燥後の畳の裏面と畳下の床面に殺虫剤を散布しないと数ケ月で被害が再発することがあります。

【ダニ退治シートはどうして畳のダニが退治できるの?】
ガスバリア性のあるダニ退治シートの中に畳とシート状ナフタリン又は防虫剤を閉じ込めて、畳の隅々にまでナフタリンのガスを充満させて成虫や若虫は勿論のこと卵から生まれてくるダニの幼虫まで次々と殺虫するので、畳の中のダニ類は全て死滅します。
ダニの卵は孵化するのに1〜2週間かかるので、夏季は90日〜120日間、冬季は120〜180日間、畳とシート状ナフタリンをダニ退治シートの中に閉じ込めます。
冷夏の年やエアコンの使用で室温が低いときはダニの卵の孵化が遅くなることがあるので、できる限りダニ退治シートの使用を延ばして下さい。
1年以上使用された方もいますが、畳にカビが出ることもありません。
これで畳の中のダニ類は、完全にノックアウトです。

【ダニ退治シートのダニ退治の試験はどこでしたの?】
東京都立衛生研究所がツメダニの被害が続いていた都内の高層住宅でフィールド試験を実施し、日本テレビのニュースプラス1で「ダニ退治に新兵器登場・画期的なダニ退治法が開発されました」と報道しています。
通常、畳表面1m2当りのゴミの中に5匹のツメダニが見つかると家族全員が刺されると言われていますが、ニュースプラス1の中で東京都立衛生研究所は試験1ヶ月後の結果、畳表面1m2当たりのゴミの中に約2000匹のツメダニの死骸を確認したので、畳の中のダニ類は全滅したと思われると発表しています。
さらに、アナウンサーの問いかけに、東京都立衛生研究所は今年この方法をやっておけば、来年からは全く被害はないと言えるとコメントしています。

【安全性についてはどうですか?】
ダニ退治が終わるまでダニ退治シートに包まれた畳の上で生活しますが、畳1枚当りに浸透するナフタリンのガスは1g以下と少なく、ダニ退治シートはガスバリア性が高いのでシート状ナフタリンや防虫剤の殺虫成分を大気中に飛散させることがなく、臭いもしません。
ただし、ダニ退治シートとシート状ナフタリンを取り外した後の畳からわずかなナフタリンの臭いがしますが、夏季では数時間から数日、冬季では数日から数週間で臭いは消えてしまいます。
ニオイのつかない蒸散性ピレスロイド防虫剤を使用すれば、勿論、最初からニオイはしません。
エンペントリンを成分とする引き出しや衣装ケース用の防虫剤をナフタリンの代わりに1畳あたり6個位使うと臭いもなく、同じ効果があると確認されました。引き出しや衣装ケース用の防虫剤は値段も安価で、ダニ退治シートだけを購入すればダニ退治が安くて済みます。
畳上に布団を敷くと臭いが布団に移ることがありますが、手っ取り早く臭いを消したいときは、部屋の風通しを良くするとか、畳や布団を天日干し又は加熱すると臭いは早く消えます。
このわずかなナフタリンの臭いは、畳への新たなダニの進入を防止し、布団の中のダニも追い出してしまいます。
PL保険がついています。(保証)

【ダニ退治シートの使用方法は簡単ですか?】
薬剤に触れることなく安心してダニ退治ができます。
畳は、畳と畳の縁の間にドライバーを差し込めば(畳を傷つけないように注意して)簡単に持ちあがるので、女性でも作業ができます。一人でもセロテープで仮止めをするとクラフトテープはスムーズに貼り付けることができます。同じ部屋の畳は同時にダニ退治をします。

【ダニ退治シートの上で生活しても大丈夫ですか?】
毎日掃除機をかけても破れることはありません。
万一、破れたり、穴が開いた時はセロテープで補修すれば大丈夫です。

【作業の手順】
1. クラフト紙面をうえにして折ジワをのばしてダニ退治シートを広げます。
2. 畳を上げて、畳裏面を上に、シートから畳がはみ出さないように中央部に乗せます。
3. イ. シート状ナフタリンを使用する場合は、畳裏面にシート状ナフタリンの不織布面が接するように広げてのせます。
ロ. 蒸散性ピレスロイド防虫剤を使用する場合は、 包装を全て取り去り、防虫シートの端にテープを少し付けて、畳裏面に防虫シートの薬剤塗布面(着色面)が接するように等間隔に6個貼付けてください。
4. ダニ退治シートで畳とシート状ナフタリン又は防虫剤を包み込みます。
5. ダニ退治シートにシワがよらない様に中央部で合わせ、クラフトテープで固定します。
セロテープで仮止めするときれいにクラフトテープが貼れます。
6. ダニ退治シートの四方の角を折り曲げて整え、畳の形に折り曲げます。

7.

裏面側にダニ退治シートを持ち上げるように折り曲げてクラフトテープで固定します。
8. もう片方も同じように折り曲げて、クラフトテープで固定すると密封は完了です。
9. ダニ退治シートに密封した畳を元の位置に敷込み、次の畳を上げて作業を続けます。

ダニ退治シートとシート状ナフタリンを準備します。   1)クラフト紙面をうえにして折ジワをのばしてダニ退治シートを広げます。   2)畳を上げて、畳裏面を上に、シートから畳がはみ出さないように中央部に乗せます。
         
3)イ.シート状ナフタリン等を使 用する場合は、畳裏面にシート状ナフタリンの不織布面が接するように広げてのせます。   3)ロ.蒸散性ピレスロイド防虫剤を使用する場合は、包装を全て取り去り、防虫シートの端にテープを少し付けて、畳裏面に防虫シートの薬剤塗布面(着色面)が接するように等間隔に6個貼付けてください。   4) 写真はダニ退治シートで畳とシート状ナフタリンを包み込む様子です。蒸散性ピレスロイド防虫剤を使用した場合はシート状ナフタリンは必要ありません。」
         
5)ダニ退治シートにシワがよらない様に中央部で合わせ、クラフトテープで固定します。
セロテープで仮止めするときれいにクラフトテープが貼れます。
  6)ダニ退治シートの四方の角を折り曲げて整え、畳の形に折り曲げます。   7)裏面側にダニ退治シートを持ち上げるように折り曲げてクラフトテープで固定します。
         
     「蒸散性ピレスロイド防虫剤を使用される場合は、
お問合せ下さい。」
8)もう片方も同じように折り曲げて、クラフトテープで固定すると密封は完了です。   9)ダニ退治シートに密封した畳を元の位置に敷込み、次の畳を上げて作業を続けます。同じ部屋の畳は同時にダニ退治をします。  


【ダニ退治シートとナフタリンシートは再使用ができます。】
クラフトテープを剥がしてもダニ退治シートは破れることはなく、シート状ナフタリンの効果も残っていますので、複数の部屋に畳がある時は再利用できます。ただし、防虫剤は新しいのをお買い求めください。
上手に使えば4〜5回以上は使えますので、再使用すればするほど畳1枚当りの駆除コストは安くなります。
再使用のために保管する時は、元の袋に入れて、できるだけ空気を押し出して袋口を一度折り曲げてセロテープを貼り付けて密封して下さい。



【ダニ退治シートでダニ退治をした消費者の声】
山本さん (横浜市)

ダニ刺されとダニが原因の喘息に悩んでいましたので平成3年9月に日本テレビのニュースを見て早速にダニ退治シートとシート状ナフタリンを購入しました。
主人に手伝ってもらって8畳と6畳の部屋の畳を3ヶ月日間ダニ退治シートで包み込みましたら、毎年家族全員が刺されていたダニ被害が嘘のように収まり、13年の歳月が経ちましたがダニ刺されは全くなく、ダニ退治シートでダニ退治をして以来、子供の喘息の発作もなく喜んでおります。


 荒井さん(茨城県)

ダニ刺されが激しく、前の年に畳を取り替えていましたが翌年には同じようにダニ刺されが始まり、前年の畳の取替えで予算がありませんでしたので一部屋ずつダニ退治シートをリサイクルして使用しました。
6畳の部屋が2間ありますのでダニ退治シートとシート状ナフタリンを6セット購入して、一部屋ずつ3ヶ月間ずつ使用しましたがダニ被害は完全に収まり、リサイクルの効果で費用は半分ですみました。


水野さん(千葉市)

使用後のナフタリンの臭いが嫌いでためらっていたら臭いのつかないムシューダ(引出し用)でも同じ効果があると聞きましたので薬局で24枚入りを495円で購入し、畳1枚にムシューダ6個を貼り付けてダニ退治シートの中に4ヶ月間畳を閉じ込めましたら、臭いもなく、効果抜群で、その後はダニ被害から開放されました。


後藤さん(埼玉県)

薬局でダニ用の薬剤を購入してダニ退治をしていましたがダニ刺されが収まるのは1週間くらいで、友達よりダニ退治シートを聞きましたので早速購入してダニ退治をしました。
薬局でムシューダが品切れでしたので、同じ成分のタンスにゴンゴンの引き出し用(32個入)を購入して畳の裏に6個貼り付けて4ヶ月間ダニ退治シートを使用しましたが、4年後の今も全く被害はなく、ダニ退治に追われた日々が嘘のようです。


下村さん(東京都)

ダニに刺された恐怖感から3年間もダニ退治シートを外さずにいましたので畳がカビだらけになっているのではと心配しましたが、ダニ退治シートを外すと畳は包み込んだと時のままでカビは生えていませんでした。
ダニ退治シートを外して10年経ちますがダニ被害は全くなく喜んでおりますが、3年間も畳をナフタリン漬けにしていたせいか、ダニ退治シートを外した直後はナフタリンの臭いが消えるのに1ヶ月以上もかかり臭かった思い出があります。


佐藤さん(茨城県)

冷夏の夏にダニ退治シートを使用したのですが、冷夏の時や冷房の使用で畳の温度が低いとダニの卵もなかなか孵化しないと聞きましたので1年くらいそのままにしていましたがカビが生えることなく、その後はダニの被害はありません。


根本さん(東京都)

毎年6月に入るとダニ刺されが始まり、ダニ刺されが一番激しい8月から9月にかけては台所の板の間に布団を敷いて寝ていました。
ダニ退治シートを使用して13年経過しましたが、毎日のように刺されてノイローゼになっていたダニ被害が嘘のように収まり、現在では畳の上で健やかな日々を過ごしています。



お問い合せ

ダニ被害
何でも相談
エスガードEによる
ジュータンのダニ退治法
ダニ退治シートによる
畳のダニ退治法

トップページへ戻る



お問い合せはこちらまで

医療技術大学開設準備室

 東京開設事務所 東京都渋谷区渋谷1-24-5
 福岡開設事務局 福岡市東区和白1-3-26-401

 事務局 中嶋康雄    教務局 光永雅彦

 TEL:092-963-5328
 E-Mail: info@e-gijyutu.com