ダニ被害何でも相談 エスガードEによるジュータンのダニ退治法 ダニ退治シートによる畳のダニ退治法

ダニ被害に悩む方に
家屋内のダニなどの被害、何でも相談


【準備するもの】
1. エスガードE   4. マスク
2. 耐油性の手袋 5. 新聞紙等
3. 防護メガネ    

【薬剤について】

★エスガードEは、(株)加護屋製薬と三井化学(株)が共同開発した薬剤で、エスガードEの殺虫成分は三井化学(株)が
  製造しています。

エスガ−ドEを原液のまま、ジュ−タンの表面・裏面に1u当り30〜60ccスプレーします。
★作業に際しての注意事項を良く守り、状況に応じて適量を使用します。★

【ジュータンのダニ駆除の手順】
1. ジュ−タンを日光干しにできるときは、ジュータンの裏面を日光当てて乾燥し、取り 込むときはジュータンをはたいて、掃除機でジュ−タンの毛を逆立てる様にして表面のゴミを吸い取り、ジュ−タンの表面と裏面に薬剤をスプレーします。 クリックすると拡大画像をご覧頂けます。
2. ジュ−タンを日光干しにできないときは、天気の良い日に室内に風を通すなどして、 できるだけジュータンを乾燥し、掃除機でジュ−タンの毛を逆立てる様にして表面のゴミを吸い取り、ジュ−タンの表面に薬剤をスプレーします。
3. ジュ−タンに黴が発生しているときは、必ず日光に干すか又は加熱するなどして除菌します。
4. 畳の上にジュータンを敷くと、畳みが湿気を帯びてダニが大量発生しやすくなるので、できる限り畳の上にはジュータンを敷かないようにします。
5. 薬剤をスプレーした後は、十分に換気をしてジュータンの表面が完全に乾かします。

【作業に際しての注意事項】
1. 作業は天気の良い日にするように。湿気の多い日に作業をすると、いつまでも薬剤が乾かずに臭いがこもることがあります。
2. 食品・食器・おもちゃ・ペット・魚類の水槽・飼料・寝具・衣類・観葉植物などは、あらかじめ他へ移すか、新聞紙などで覆いをして薬剤がかからない様にすること。
3. 家具などの塗装面や合成樹脂の中には、薬剤で変色しやすいものがあるので薬剤をかけないようすること。
4. できるだけ身体の露出部を少なくし、帽子・メガネ・マスク・手袋を必ず着用して、薬剤を浴びたり吸い込んだりしない様に作業すること。
5. 薬剤をスプレーときは窓を開けて換気を良くして作業をすること。ただ風の強い日で薬剤が飛散するときは、スプレーするときには風が吹き込む窓や扉を締めて、スプレー後は直ちに窓や扉を開けて換気すること。
6. スプレー後は薬剤が乾燥するまで十分換気すること。
7. 引火性があるので火気に注意すること。
8. 薬剤が皮膚についたときは直ちに汚染された衣服や靴を脱ぎ、薬剤が触れた部位を石鹸を使って良く洗い落とすこと。
9. 目に入ったときは直ちに清浄な水で洗浄し、眼科医の手当てを受けること。コンタクトレンズを使用しているときは、固着していない限り取り除いて洗浄すること。
10. 外観の変化が見られたり、痛みがあるとき、又は間違って薬剤を飲み込んだときは、直ちに大量の水を飲ませた後に吐き出させ、速やかに本剤がピレスロイド系の薬剤であることを医師に告げて手当てを受けること。
11. 残った薬剤は栓を確実に締めつけて、火気を避けなるべく冷暗所で小児の手の届かない場所に保管すること。

お問い合せ

ダニ被害何でも相談 エスガードEによるジュータンのダニ退治法 ダニ退治シートによる畳のダニ退治法

トップページへ戻る



お問い合せはこちらまで

医療技術大学開設準備室

 東京開設事務所 東京都渋谷区渋谷1-24-5
 福岡開設事務局 福岡市東区和白1-3-26-401

 事務局 中嶋康雄    教務局 光永雅彦

 TEL:092-963-1530
 E-Mail: info@kagoyaseiyaku.co.jp